ジョー・カルボってどんな人?「伝説の広告」作者の生涯

在宅副業

ジョー・カルボとは自己啓発本「怠け者がリッチになる方法」の作者(1925年~1980年・米)。

この本を執筆するにあたって作成したテスト広告は今なお「伝説の広告」として語り継がれています。

そしてこの広告によって「怠け者がリッチになる方法」は約300万部を売り上げました。

本記事ではジョー・カルボ公式サイトの「彼の生涯」を読みやすくまとめています。

関連記事

ジョー・カルボが「怠け者がリッチになる方法」を発表した新聞広告

ジョーカルボは普通の男であり、自身も認める「怠惰な男」でした。

その逆境、貧困、失敗を克服するための闘いは、彼を並外れた富に導きました。

一部の人々はジョーが彼の本「富への怠惰な男の道」の莫大な売り上げが彼の財産を作ったと考えます。

しかし現実には、彼はその古典的な本を書くことさえ考える前に、数百万の財産を築いていました。

ジョーは、史上最高のコピーライター、ヘッドラインライター、ダイレクトレスポンスのエキスパートの一人でした。

彼は新しい前例を確立し、今日のダイレクトレスポンス業界の基盤を構築しました。

ジョーは彼のすべての秘密を「富への怠惰な男の道」で明らかにします。それはジョーの人生哲学であり、豊かに、成功し、楽しくそしてもちろん怠惰に生きる方法です。

ジョー・カルボの生い立ち

ジョーは、テーラーショップを所有し運営していたポーランド人の両親の息子として、ロサンゼルスで生まれました。

彼はカリフォルニア州ロサンゼルスのManual Arts High学校に通い、第二次世界大戦中は南太平洋の米海軍に医療および薬剤師として勤務しました。

戦後、カルボは新しい妻のベティと結婚し、8人の子供のうちの最初の子供をもうけました。

彼はカリフォルニア大学への入学を計画していましたが、新しい家族を養うという財政的圧力のために、大学を忘れて仕事を探す必要がありました。

彼はローラースケートの組み立てなど、いくつかの仕事を経て卸売りのペーパービジネスを確立。

不要な段ボール箱をデパートから購入し、中小企業に転売し始めました。

彼は1950年にその事業を売却し、パサデナプレイハウスで演技クラスを受講。その後、映画、ラジオ、テレビ番組に出演しました。

ジョーはまた、多くのテレビコマーシャルにも出演し、一時はカリフォルニア州メイウッドの自動車ディーラーの宣伝を務めました。

ディーラーとジョーの両方が有名になり、彼はリッチになりました。

彼がリッチになったのは、控えめで常識的、そしてテレビでの車の販売に対するさわやかで正直なアプローチが原因でした。

深夜TVの革新者ジョー・カルボ

1961年から1963年まで、彼と彼の妻のベティはKTIV、チャンネル11のロサンゼルスで「オールナイトショー」を放送しました。

ジョーは、当時のテレビ局が真夜中から午前6時まで放映されないはもったいないと感じ、その6時間の時間帯を購入し、一晩中映画を上映しました。

彼らはまた(サミーデイビスジュニア、ダイナショア、フランクシナトラ、そして数え切れないほどのゲスト)にインタビューしました。

彼らのショーはアメリカで最初のオールナイトショーでした(午前0時から午前8時)。

ジョーはこのオールナイトショーに半夜勤の労働者、病院の労働者、都市の労働者(警官、消防士)で構成される視聴者がいることを知っていました。

彼は正しかったのです。

ジョーは自分の深夜の広告時間を売りましたが、深夜のオーディエンスに価値があると考えていた広告主はほとんどいませんでした。

ジョーはテレビ枠の費用を相殺するために、ショーの間に通信販売で彼自身の製品を宣伝しました。

クリスマスの装飾からビタミンまで、基本的に彼が利益を上げられるものなら何でも売る。

彼はショーと彼の広告の両方のために彼自身の広告コピーを書きました。

そして彼の能力、広告コピーの専門知識、および彼がテレビを独占していた(午前1時以降に放送される他の番組はない)という事実の結果として、彼は自分の徹夜のテレビ番組からすぐに金持ちになりました。

しかし、永遠に続くものはなく、1962年にカルボの番組を放映した局がメトロメディア社に売却された。

メトロメディア社はジョーのフォーマットの成功を目の当たりにし、オールナイトのテレビ番組を自分たちでやりたかったので、彼と再契約を結びませんでした。

ジョーとベティのショーが終了したとき、彼らはたくさんの在庫を残し、それを売る方法はありませんでした。

さらに悪いことに、カルボは彼がショーで販売したものの在庫の購入により、莫大な借金を抱えていました。

失業、借金を負い10人家族を養育

解決策を探して、カルボは破産を宣言するように彼にアドバイスしたいくつかの異なる弁護士に助言を求めました。

しかし、その助言はジョーには受け入れられませんでした。

その後まもなく、親しい友人が彼に、企業でテストされたときに驚くべき結果をもたらしたという「精神的調整のシステム」について語りました。

失うものは何もないので、彼はその原則に従い始めました。

最初に、彼は「水の上に75,000ドルの家を所有している」、「私の手形が支払われた」、「年間10万ドルの収入がある」などの目標を書きました

カルボはその後、関係者全員に有利な状況を提案する目的で債権者を呼びました。

彼は前向きであり、借りているものを支払うことができないと正直に彼らに話しました。

ジョーは言いました。

私は彼らに言いました。あなたが私を信じなければ、私を破産に追いやります。

もし私がたくさん資産を隠してあることが判明した場合、あなたはそれを回復し、おそらく私を刑務所に入れます。

あなたが私を信じているなら、私に最善を尽くさせてください。商品を売ります。

私はあなたに返金します!

わずか90分で彼は、9年間で借金を返済すると債権者を説得しました。

広告を書くコツを知っていたカルボは、通信販売といくつかの「ハウツー本」の出版に目を向けました。

18ヶ月の債権者との交渉の後、ジョー・カルボは「マネー・マネジメントのパワー・借入なしで90分で借金から抜け出す方法」を書きあげました。

ジョーはこの本について印刷会社、いくつかの地元の新聞雑誌と与信限度額について話し合った後、10万部をダイレクトメールで販売し、36か月未満で債権者に借金を返済しました。

補足:ジョーは債権者との最初の交渉からわずか10年で、本の販売や数年前に始めたビタミン通販会社から、億万長者になりました。

ジョーはそれから、深夜のテレビ番組終了により残された、彼が保管場所に置いていたさまざまな製品の在庫を販売することを決めました。

ジョーはこれまでに書かれた最高の広告の1つで「グローインザダーククリスマスのオーナメント」を販売しました。

その広告の見出しの1つは「ライトが消えたときに楽しい始まりです。」でした。

ジョー・カルボは常に他者を手助け

ジョーは他にも多くの本やパンフレットを書きました。

彼は他の人のために広告も書き、広告の料金の代わりに利益のパーセンテージを受け取りました。

ジョーは経済的独立を達成した後、引退することを決めました。

しかし、それは長くは続かなかった。

間もなくジョーは、他の人が広告を書いて製品を販売するのを手助けし始めました。

彼は気づきました。精神的または感情的な心構えが成功のカギを握っていると。

その後、カルボは、自分の人生を変えるのに役立った原理を説明する簡単な本を書くことを決意しました。

その本は、アメリカンクラシック「富への怠惰な男の道」となりました。

この本によって、ジョーは証明されたテクニックと秘密を共有し、障害を乗り越え、夢の人生を生きることができるようになりました。

広告の世界を変え、世界中の何百万もの人々を変えた本

ジョーは、読者の実践を助けるガイド本を書きたかったのです。

しかし、この本は1冊で2冊の本として書かれていたため、何か違っていました。

第1 巻: 本の前半では、成功に向けて準備する方法、前向きな精神的態度を身に付ける方法、目標を設定して目標を達成する方法、およびより良い人間になる方法について説明します。

要するに、それは読者に、成功することができる人、そして他の人がビジネスをしたいと思う人になる方法を教えました。

第2 巻: 本の後半では、ジョーの全世界でのお気に入りのテーマ、ダイレクトレスポンス広告による商品やサービスの販売について取り上げます。

カルボはさらに、彼が自分自身を作るために使用していたすべての通信販売とダイレクトマーケティングの秘密を明らかにしました。

さて、ここが魅力的な部分です。

ジョーは本を書く前に「レイジーマンズウェイズフォーリッチズ」の有名な広告を書きました。

彼は広告を作成し、単一のテスト広告を実行して、本の聴衆と市場があるかどうかを確認しました。

今日、これは許可されていないことです。実際には違法です。FTCのガイドラインでは、まだ作成していない場合、何かを宣伝することはできません。

しかし当時は時代が異なり、ジョーの本はほぼ一夜で大成功を収めました。

テスト広告で予想外のホームラン!

ジョーの広告は素晴らしく、反応は圧倒的でした。この本に対する需要は非常に大きく、しかしジョーはまったく準備ができていなかった。

その結果、ジョーはすべての注文を返金する必要がありました(これらの注文の多くは封筒に入れて現金で送られてきました)。

しかし、彼は自分の手にブロックバスターがあることを知っていたので、落胆しませんでした!!

彼とベティは子供たちを車に乗せ、ロサンゼルス近くのアローヘッド湖にあるキャビンに向かいました。

6週間後、彼は自分の人生だけでなく、何百万人もの読者の人生を変える本を完成させました。

怠け者がリッチになる方法

ジョーカーボの富への怠惰な男の方法「レイジーマン」のジョーのダイレクトレスポンス広告は、米国のすべての主要な新聞や雑誌、そしてほとんどの外国の新聞にも掲載されました。

Joeの広告は、これまでダイレクトマーケティングで見られたものとは非常に異なり、広告自体が有名になりました。

彼はいまだに世界中のダイレクトレスポンスコピーライターによって研究されています。

「レイジーマンズウェイ」の本の成功について興味深いのは、ジョーが書店での販売を拒否したことです。彼はそれを読者に直接販売しただけ。それがうまくいった理由の1つです。

出版社が次々とジョーに彼の素晴らしい小さな文庫本のために破格の条件を提示したが、彼はそれらすべてを断った。

ジョーはしばしば出版社に「結局のところ」と言いました。

本が数十万冊売れたとしてもあなたは幸せです、しかしこの本の聴衆は何百万人もいます!

そしてもちろん、ジョーは正しかった。1980年に亡くなる前に、ジョーはダイレクトレスポンスの通販広告を通じて200万部をはるかに超える(正確には2,786,500)売り上げを記録しました。

1993年から1995年に、バイキング/ペンギン出版は、北米の書店で販売された20周年記念版を出版しました。

この記念版すぐに売り切れてしまいました。

ジョーはまた、ユナイテッドウェイのハンティントンビーチチャプターの会長を務め、他にもさまざまな慈善活動やボランティア活動を行いました。

悲しい日

1980年、ジョーは55歳で、カリフォルニア州ハンティントンハーバーの自宅でKNXT-TVの朝のテレビニュースクルーにインタビューされたときに、大規模な心臓発作を起こして亡くなりました。

ジョー・カーボのレガシーとワークは生き続ける

ジョーの収集した作品は、ジョーカーボのコンテンツアーカイブにまとめられ、The Lazy Man’s Way to Riches LLCによって管理されています。

アーカイブ内の他の本には、  Power of Money Management、The Road Map to Riches、30 Days、with Joe Karbo、そしてGood Ideas and Protecting Your Ideasが含まれます。

詳細については、レイジーマンのShop.comをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました