アラフィフから人生を変える方法【持たざる者に贈る仕事術 もっと幸せに働こう】に学ぶ

ブログ

当ブログのテーマは「アラフィフから人生を変える!」です。

「そんなの無理に決まってるだろ」

多くの方はそう考えるでしょう。

しかし、あなたは好きでもない仕事に追われ、このまま人生を終えたいですか?

僕は諦めたくありません。

その方法を日々、考える中で出合ったのがMBさんの著書

「持たざる者に贈る仕事術 もっと幸せに働こう」(集英社)です。

持たざる者の仕事術とは?

中里圭(@keinakazato7777)と申します。

僕は学歴、資産、人脈を持たない「持たざる者」です。

MBさんもご自身を学歴、特別な技術など無い「持たざる者」だとおっしゃっています。

MBさんは地方のアパレル販売員からスタートしたメンズファッションバイヤー。

現在ではブログ、メールマガジン、オンラインサロンを運営するほか、ファッションブランドとのコラボ商品を販売するなど、年商が数億円の会社を経営しています。

MB公式サイト「KnowerMag」

そんなMBさんの著書「持たざる者に贈る仕事術 もっと幸せに働こう」には、持たざる者が人生を変えるための「ヒント」が多く語られています。

「今後の人生を変えたい」

そう思っている方にぜひ読んでもらいたい1冊です。

「人生を変える」ヒント

本書にはいわゆる「マーケティング」を学んでこなかった人にも分かりやすく、幸せに働くための仕事術が全6章にまとめられています。

紹介したい点は挙げればキリがないので、なかでも特に僕自身に刺さった5点についてまとめたいと思います。

  1. 他人と違う結果を望むなら、他人と違う行動を
  2. 大切なのは「エンゲージメント」の高さ
  3. 「ブログで稼ぎたい」は間違い
  4. 「未来の記憶」
  5. 持たざる者の戦略

それではひとつずつ紹介していきましょう。

他人と違う結果を望むなら、他人と違う行動を

この言葉は本書を読み進めるうえでの「前提」として書かれています。

分かっている気になりがちですが、いざ自分が実際にそうしているかと問われれば、自信をもって「Yes」と答えられますか?

僕は答えられません。

「ブログを伸ばすには、とにかくTwitterのフォロワーを増やそう」

タイムライン上でみんなが言っているから、そうなんだろうな・・・

「とにかく有益なことをつぶやくのが大切!」

その影響でツイートが「有益bot」になっている人も見かけます。

そして他人と違う行動をとるには、他人と違う思考が必要になります。

MBさんはビジネスで結果を出すまでに、他人と異なる「思考」と「行動」を心掛けたといいます。

「持たざる者」が他人と同じことをしていては、勝てる道理はありませんよね。

大切なのは「エンゲージメントの高さ」

エンゲージメントとはTwitterなどのSNSでユーザーが「反応」した割合。

MBさんは「SNSで極端に人を集める必要はない」といいます。

本書では数百人ほどのフォロワーを持つ大学生が、リメイクした服を販売して利益を上げている、そんな例が紹介されています。

わずか100人のフォロワーであっても、共感してくれる「ファン」がついていれば、それなりのビジネスが成り立つのです。

「エンゲージメント」は⑤で紹介する「持たざる者の戦略」にも関わってくる大事な要素です。

「ブログで稼ぎたい」は間違い

この言葉にはハッとさせられました。

僕もブログを始めた動機は単純に「稼ぎたい」だったからです。

MBさんは断言します。

「媒体で事業の成否が決定されることはあり得ない」

ブログで稼ぐ、ではなく

(ブログを使って)○○でお金を稼ぐ

が正しいのです。

つまりブログという媒体を使って「何を伝えるのか」が明確でないと高確率で失敗するといいます。

MBさんは「多くの人が気づいていない洋服の着こなし方、考え方を提供しよう」そう考えました。

その手段としてブログやメルマガを使ったまでだといいます。

僕たちが陥りやすいのは

手段の目的化

ではないでしょうか。

では、目的を「○○の商品を売る」としたらどうか。

MBさんはそれも誤りだといいます。

モノやサービスも『ツール』である

お客様はモノやサービスに価値を見出して買うのではなく、その先にある「喜び(感情)」に対してお金を払うのです。

これを読んだ僕はブログの目的を改めて考えました。

そして「持たざるアラフィフが人生を変える方法」を僕自身の行動を通じて発信していく、そう決めました。

未来の記憶

「未来の記憶」って聞きなれない言葉ですね。

「展望記憶」とも呼ばれます。

MBさんは人生を変えようと決意するとまず「洋服の仕事をしながら年収1000万円を超えるにはどうすればいいのだろう」そう考えたといいます。

当時はショップスタッフとして働き、年収も低いままでした。

「こんな毎日がいつまで続くのだろう」

半ば人生を諦めかけていました。

しかし「未来から現在を下ろす作業」をしたことで、現在の延長線上ではない「目指すべき理想の未来」を掴んだのだといいます。

理想の未来から逆算することで「未来に向けて、何が必要なのか」が具体化されるのです。

僕もこれを読んで、理想の未来から下ろすマインドマップを作成しました。

持たざる者の戦略

「あなたの目指すビジネスは『客数重視』?それとも『客単価重視』?」

こう問われたらどう答えますか?

客数重視とは文字どおり、お客さんをたくさん集めてたくさん売るスタイル。

客単価重視とは客数よりも一人のお客さんの「客単価」で勝負することです。

MBさんのビジネスは「客単価重視」型だといいます。

集客の根幹となるサイト「KnowerMag」の月間PVは150万ほど。

150万は僕からすると十分にスゴイ数字なのですが、MBさんはこのPVで年商億超えは珍しいといいます。

限られた集客で売上を伸ばすには、客単価を上げるしかありません。

これこそ「持たざる者」のとるべき戦略ではないでしょうか。

では、客単価を上げるにはどうしたらいいのか・・・

ここで重要なのが「顧客の成長構造」です。

顧客の成長構造とは?

MBさんのメルマガは月額500円(僕も購読はじめました)。

その値段にもかかわらず、記事のボリュームはとても多いです。

なぜ、そこまで多くなるのか?

ユニクロ初心者から海外のハイブランドまで・・・

MBさんは読者のファッションに対する「成長の度合い」に見合った記事をすべて網羅しているのです。

ではなぜ顧客の成長が大事なのか?

MBさんはこう語ります。

強い感情を生み出せば出すほど、ビジネス的には対価を得られる

先述したように、客は購入の先にある「喜び」という感情に対してお金を払います。

そして、その感情が強いほど客単価も大きなものに。

MBさんは読者に洋服で「人生を変えるほどの成長=強い感情」を感じてもらうため、膨大な字数のメルマガを配信しているのです。

持たざる者の戦略=客単価=強い感情

ではないでしょうか。

「好きなこと」を「副業」から

MBさんは本書で次のようにも語っています。

  • 「好きなことは何よりもモチベーションが生まれる自分の武器となる」
  • 「まずは副業からでいい」

アラフィフで人生を諦めるのは早すぎませんか?

本書は僕のような「持たざるアラフィフ」にも大きな勇気をくれました。

僕と同じように「人生変えたい」と思っているあなた。

まずは副業から、好きなことを仕事にしてみませんか?

関連記事:ブログは在宅副業の入門に最適です【開設への超基本⑧ステップ2020年最新版】

コメント

タイトルとURLをコピーしました